万博ヘッドライン | EXPO 2005 AICHI,JAPAN

ページ内を移動するためのリンクです。


サイト内検索

万博トピックス

愛・地球広場でカーニバル
客席と一体でラテンダンス

愛・地球広場でカーニバルの画像1 愛・地球広場でカーニバルの画像2 愛・地球広場でカーニバルの画像3 Windows Media Player 9で動画を再生する

【写真上・左下・右下】来場者も参加してダンス

ラテンダンスのカーニバル「万博でサルサ~言葉はいらない 見て聴いて一緒に踊ろう~」が14日、愛・地球広場で行われました。爽やかな空が広がる広場には、たくさんの来場者が訪れ、楽しみました。

ラテンバンドの「ラテン・エストラージャ」の登場で、ステージが始まり、コンガなどのラテン音楽特有のパーカッションによるリズムや、トランペットの鋭いメロディーがラテン音楽を奏でます。メンバーたちが演奏をしながら、コミカルなパフォーマンスで笑いを誘い、観客を魅了。客席からステージに上った数人の観客がパーカッションの手ほどきを受け、バンドと一緒に上手にリズムを刻みました。

中盤を過ぎるとステージの熱はますます上がり、世界で活躍するダンスグループ「マンボ・バッシュ」のメンバーが、サルサダンスを披露。その後、数々のラテンダンスを紹介し、客席に向けてダンス教室が行われました。広場に座っていた観客は全員立ち上がり、「メレンゲダンス」のレクチャーを受けます。はじめは恥ずかしそうに踊る観客たちでしたが、メロディーが進むにつれて腰をしなやかに動かし、ノリノリに。すっかりメレンゲのステップをマスターしたようです。勢いに乗って、たくさんの観客がステージに上がり、熱気あふれるダンスを出演者らとともに踊りました。(5月14日)

Windows Media Player 9ファイル(Windows Media Player 9マーク付)をご覧頂くには、Microsoft社のWindows Media Player 9以降が必要になります。最新のWindows Media PlayerはMicrosoft社のサイトより無料でダウンロード可能です。